津田沼(千葉県船橋市)で少人数制のお菓子教室を主宰しています。
by asweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
レッスン内容など詳しくはHPをご覧ください。
atelier A'Sweets ホームページ

※このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ
全体
lesson
お知らせ
試作
講習会
Diary
レシピ
その他
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
画像一覧
最新の記事
手作り石鹸
at 2017-07-31 02:46
女子会
at 2017-07-24 01:25
酵素シロップ
at 2017-06-12 00:26
アメリカンチェリー
at 2017-06-12 00:19
ヨーグルトカップケーキ
at 2017-05-13 12:08
ブログジャンル
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
たっぷりのあずきを混ぜる..
by asweets at 02:30
とても美味しそうで……レ..
by セルクル at 10:43
お気に入りブログ
記事ランキング


力強いシュー目指して

しっかり力強いシューを目指して再度挑戦。
卵を入れ過ぎるとだれて形が横に広がってしまうし、皮自体が薄めになってしまうので、卵は最初は大胆に、最後は少量ずつ様子を見ながら丁寧に。
ヘラで持ち上げた生地がゆっくり落ちる時間にも気を遣いました。
そして形が暴れないよう、最後は卵の混ぜムラのないようきちんと全体を混ぜます。
焼き色が早くつき過ぎないよう、オーブン上段に入れてしっかり焼成。

今さらですが、イメージを持ってひとつひとつの工程を丁寧にすることは大切ですね。今回はイメージどおりに焼けました♪
c0325142_150435.jpg

中はこんな感じ。
c0325142_1411020.jpg

クリームを詰めてー!と言わんばかりの空洞が出来ていました。

せっかくしっかりしたシュー皮にしたので、詰めるカスタードクリームもコシを抜かないように気を付けて作ります。
先日頂いて美味しかった宇治田シェフのシューを真似て、ホイップクリームを混ぜ切らない混ぜむらのあるクリームにしてみます♪
[PR]
by asweets | 2015-07-04 16:34 | 試作 | Comments(0)
<< 青梅酵素シロップ シュー >>