津田沼(千葉県船橋市)で少人数制のお菓子教室を主宰しています。
by asweets
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
レッスン内容など詳しくはHPをご覧ください。
atelier A'Sweets ホームページ

※このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ
全体
lesson
お知らせ
試作
講習会
Diary
レシピ
その他
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
画像一覧
最新の記事
手作り石鹸
at 2017-07-31 02:46
女子会
at 2017-07-24 01:25
酵素シロップ
at 2017-06-12 00:26
アメリカンチェリー
at 2017-06-12 00:19
ヨーグルトカップケーキ
at 2017-05-13 12:08
ブログジャンル
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
たっぷりのあずきを混ぜる..
by asweets at 02:30
とても美味しそうで……レ..
by セルクル at 10:43
お気に入りブログ
記事ランキング


カテゴリ:その他( 4 )

ボンボンショコラ

ボンボンショコラの作り方。

テンパリングしたチョコを型に流し入れ、トリアングルやスパチュラでたたいて空気を抜きます。
(テンパリングが出来ていないと型からチョコが出てこないので、心配な時は状態をチェックすることをお勧めします)
テンパリングで使ったボウルの上で逆さにして余分のチョコを落とし、チョコレートの皮を作ります。
c0325142_0531286.jpg

しっかり固まるまで寒いお部屋に置きます。

ガナッシュやキャラメルなどを作ってチョコレートが溶けない温度まで冷まし、チョコ皮に流し入れます。
(チョコレートの蓋をするのでふちより1mmほど低めに)
c0325142_0562690.jpg

再び寒いお部屋などで冷やし固めます。

残ったチョコを再びテンパリングしてざーっと流し入れ、余分をトリアングルやスパチュラで削ぎ落します。
再度、寒いお部屋などでチョコを冷やし固めます。

型を逆さにしてボンボンを取り出します。
c0325142_114586.jpg


バレンタインレッスンではこの一連の流れを、見極め方や細かいコツなどを交えてデモンストレーションしました。
ツヤツヤしたボンボンが出てくる型出しの瞬間が一番どきどきわくわくする楽しい瞬間です♪
[PR]
by asweets | 2016-02-08 01:15 | その他 | Comments(0)

ラッピングアイディア

c0325142_18565833.jpg

本科レッスンでご紹介したカフェ・オ・レ・サブレ用のラッピング。
100円ショップで見つけた折り紙を箱形に折り、コースターサイズのレースペーパーを敷いた簡単包装です。
クッキーやキャラメルなど、小さな焼き菓子を入れれば気軽な贈り物にぴったり。
いかがでしょうか。
[PR]
by asweets | 2014-04-20 18:58 | その他 | Comments(0)

地場野菜

c0325142_14491560.jpg

初めて見るカラフルな野菜。ビートの仲間で、スイスチャードというのだそうです。
神奈川に住む実家の母が地場野菜コーナーで見つけた、と教えてくれました。
あまりにも美しいその色。味は癖がなく、炒めたり煮たりと使い勝手が良いとのこと。栄養も豊富なようです。
かなり長くてかさばるので、横浜から千葉まで電車で持ち帰るのはちょっと目立ちますが、またリピートして買ってしまいそうです。
[PR]
by asweets | 2014-04-09 14:47 | その他 | Comments(0)

レッスンの後は

レッスンでフルーツが余った時は甘さ控えめのジャムもどきを作ります。
c0325142_21573547.jpg

いちごやブルーベリー、洋梨などはフルーツの重さの10%の砂糖をまぶし、芯がなくなって煮汁にツヤが出るくらいまで煮ます。
食べるには充分甘いけれど常温保存するには糖分が少な過ぎるので、移し替える瓶にあわせてジプロックに小分けにし、冷凍。食べる時は瓶に移し替えて頂きます。
これで通年甘さ控えめの季節のジャムが楽しめます。
[PR]
by asweets | 2014-03-23 21:56 | その他 | Comments(0)